予約 RESERVATION INFORMATION

空港保安検査 手荷物の取扱い

空港保安検査について

国土交通省航空局からの指示により、令和元年9月13日から、航空機へのテロ対策の一環 として、航空機搭乗前の保安検査が下記の通り強化されております。


● 上着検査

全ての乗客のコート、ジャケット、パーカーなどの上着が検査の対象となります。保安検査場では上着を脱いでトレーに乗せ、検査を受けてください。


● 靴検査

これまで無作為に行っていたくるぶしを覆うブーツやバスケットシューズをはじめ、底の厚い靴、金属などの装飾が多い靴などの検査が、全ての検査の対象となります。靴の中に凶器や爆発物などが隠されていないかを調べるためです。これらの靴を履いている場合は、保安検査場で脱いでいただき、専用のトレーがある場合はそれに入れて靴の検査を行います。


● 爆発物検査

ナイフやハサミなどの凶器となり得るもの、爆発物の検査を強化します。これまでも無作為に検査員が体に触れて検査を行ってきましたが、これに加え、爆発物の検査装置を使った検査も新たに行います。

保安検査の強化に伴い、保安検査場の混雑が予想されますので、余裕を持って空港にお越しいただくようお願いいたします。

保安検査の円滑な通過について:政府広報オンライン

空港の保安検査が強化されました:政府インターネットテレビ

危険物の代表例:政府インターネットテレビ


機内持込・お預かりに制限があるお手荷物

爆発の恐れがあるもの、燃えやすいもの、人に危害を与えたり、または他の物件を損傷するおそれがあるものは、法令により航空機輸送が禁止されており、お預けもお持ち込みもできません。
※ハサミ、ナイフなどの刃物類やゴルフクラブなど凶器となりうるものは機内へお持ち込みできません。あらかじめ手荷物カウンターでお預けください。

機内へのお持ち込み、お預かりができない物品や一定の条件下でのみお持ち込み、お預けができる物品の代表例が、国土交通省ホームページに記載されています。お客様の所持品に該当するものが含まれないか事前にご確認下さい。保安検査場で該当するものが検出されますと、お持ち込み、お預かりの可否についての判断に時間を要し、ご搭乗時刻に間に合わない可能性がございます。

危険物の代表例 : 国土交通省ホームページ

● 特に注意が必要なお手荷物の一例

◇ ライター/安全マッチ(喫煙用)

品 目(種 類)

持 込

受 託

容 量

備 考

喫煙用

オイルライター

吸収剤(綿)あり

×

小型のものいずれか1個 

 

吸収剤(綿)なし(オイルタンク式ライター)

×

×

 

ガスライター

使い捨て、ガス充填式

×

小型のものいずれか1個 

 

ガスライター
電子ライター

葉巻用、プリキシミングライター類(ターボライター/ジェットライター/ブルーフレームライター等)

×

×

 

 

電熱式・プラズマ式

×

 

 

安全マッチ

小型

×

 

 

※喫煙用のライター/安全マッチは、ポケットに入れる等、身に付けてお持ち込み下さい。又、置き忘れには十分ご注意下さい。
※機内にお持ち込みいただける喫煙用のライター/安全マッチは、お一人様いずれか一個に限ります。
◇ スプレー類

品 目(種 類)

持 込

受 託

容 量

化粧品・医薬品・医薬部外品

ヘアスプレー、制汗スプレー、殺菌/消毒スプレー、
冷却スプレー等

1容器あたり0.5L、0.5kg以下
1人あたり合計2L/2kgまで

日用品・スポーツ用スプレー

引火性ガス/毒性ガスを使用しているもの

×

×

引火性ガス/毒性ガスを使用していないもの

×

1容器当たり0.5ℓ、0.5kg以下
1人あたり合計2L/2kgまで

その他のスプレー

×

×

※殺虫スプレーは持込/受託不可
◇ ヘアーカーラー・ヘアアイロン

品 目(種 類)

持 込

受 託

容 量

備 考

ヘアカーラー/ヘアアイロン

コンセント式

 

電池式(電池を取り外せないもの)

×

×

本体から電池を取り外すことのできないものは持込/受託ともに不可

電池式(電池を取り外したもの)

本体から電池を取り外すことのできないものは持込/受託ともに不可

  • 電池がリチウムイオン電池の場合、取り外した電池は機内持込のみ可

ガス式

1個

炭化水素ガスが充填しているものであって、熱源部には安全カバーが取り付けられているもの

  • 充填用の予備のガスカートリッジは持込/受託ともに不可
◇ リチウム金属電池またはリチウムイオン電池が内蔵された電子機器

リチウム金属電池が内蔵された電子機器

種 類

リチウム含有量

持 込

受 託

容 量

備 考

電子機器(本体)

2gを超えるもの

×

×

 

2g以下

個数制限なし

 

上記機器の予備電池

2gを超えるもの

×

×

 

2g以下

×

個数制限なし

短絡防止の措置が必要


リチウムイオン電池が内蔵された電子機器

種 類

ワット時定格量

持 込

受 託

容 量

備 考

電子機器(本体)

160Whを超えるもの

×

×

 

160Wh以下のもの

個数制限なし

 

上記機器の予備電池

160Whを超えるもの

×

×

 

100Whを超え160Wh以下のもの

×

2個

短絡防止の措置が必要

100Wh以下のもの

×

個数制限なし


その他電子機器

品 目(種 類)

持 込

受 託

容 量

備 考

携帯型充電器 (モバイルバッテリー等)

×

 

 

スマートバゲージ※

電池の取り外しができるもの

 

取り外したバッテリーは機内持込

電池の取り外しができないもの

×

×

但し、0.3g又は2.7Wh以下なら持込/受託可

電動式乗物 (ホバーボード、セグウェイ、電動スケートボード等)

×

×

 

 

※リチウム電池ならびにリチウムイオン電池(含む充電器)を内蔵・装着した手荷物で、他の電子機器(スマートフォン、PCなど)への充電、GPS、Bluetooth、Wi-Fiなどの機能があるものをいう。
◇ その他日用品

品 目(種 類)

持 込

受 託

備 考

瞬間冷却パック

×

×

 

ペンキ/塗料

×

×

引火点が摂氏60℃を超える液体状のものは、その危険性がなければ機内への持込/受託ともに可

接着剤

×

×

引火点が摂氏60℃を超える液体状のものは、その危険性がなければ機内への持込/受託ともに可

次亜塩素酸を主成分とする製品 (漂白剤/強力カビ取り剤等)

×

×

 

加熱式弁当

使用前

×

×

 

使用後

×

×

 

お預けのお手荷物

● お預けになる際の注意事項

お預けになるお手荷物の中には、現金・貴重品・高価品・ビン類その他壊れやすいものは入れないでください。万一、紛失破損の損害が生じても会社はその責任を負いません。また、お預けになるお手荷物のなかに電子機器(貴重品を除く)を入れる場合には、あらかじめ電源をお切り(スリープモード不可)頂くとともに偶発的な作動や損傷を防止するための措置(強固なスーツケースや衣類による保護)をお願いします。

● お預け可能なお手荷物の大きさ・重さ

大きさ

50cm×60cm×120cm以内
※貨物室のスペースの関係上、スキー板やサーフボード・自転車・ダイビング器材
・ゴルフバック等の大きなお手荷物はお預かりできない場合がございます。

重さ

お一人様合計20kgまで無料でお預かりいたします。
20kgを超える場合は1kgごとに各路線に応じた超過手荷物料金を申し受けます。
※ただし1個あたりの重量が32kgを超える場合はお預かりできません。

● ペットについて

お手続きは出発時刻30分前までにお済ませください。同意書にご署名のうえ、ご提出ください。
ペット料金をお支払いいただきます。
フレンチ・ブルドッグおよびブルドッグは特に航空機における輸送環境の影響を受けやすいと判断し、
ペットを安全に輸送する観点から、お預かりを中止しております。

機内へお持ち込み可能なお手荷物

● 機内へお持ち込み可能なお手荷物の注意事項

機内で安全かつ快適にお過ごしいただくために、機内へ持ち込むことができるお手荷物には大きさ・重さ・個数に制限がございます。
制限を超える手荷物、および収納スペースの関係から機内にて適切に収納できないと判断されるお手荷物については、搭乗口および客室内にて受託手荷物として貨物室にお預かりさせていただく場合がございます。

● 機内へお持ち込み可能なお手荷物のサイズ・重量

機内へお持ち込み可能なお手荷物は、身の回り品1個のほか、右図の条件のお手荷物1個とし、合計重量が10kgを超えないものとします。

1個につき重量10kg以内

乗継便の手荷物連帯運送について

JALグループ便またはフジドリームエアラインズとの乗継便がある場合は、下記の条件にしたがい、相互にお手荷物の連帯運送を承ります。

①  乗継便が当日で、かつ同一空港であること。
乗継時間を満たしていること。
各空港:30分以上
乗継便の予約および支払いが完了していること、またそれを証明できること。
※弊社便をチケットレスサービスにてご購入のお客様は、弊社予約センターまでご連絡ください。
「AMXチケットレスご購入証明書」をお客様へFAXにて送付いたします。
各航空会社の運送約款に定める手荷物受託重量・個数を超過していないこと。
※乗継便のご搭乗手続きは再度乗継空港で必要です。
自動チェックイン機でなく、有人カウンターにてお手続き願います。
※生もの(腐りやすいもの)、ビン類(その他壊れやすいもの)、貴重品、ペットなどは連帯運送としてお預かりできません。

空席・運賃を探す

往復

片道


大人

小児

幼児

大人(12歳以上) 小児(3-11歳) 幼児(0-2歳)

検索する

本日の運航状況


PAGE TOP

トップページ

予約 - 空港保安検査 手荷物の取扱い